生活◇知恵袋
おそうじを頼むのは特別なときだけ、また大変なおそうじだけ、と考えていませんか。
いつもきれいに、いつも快適に暮らすには、日常的なおそうじが大切です。
忙しい生活の中で、おそうじの悩み大変さは安心してモーリーメイドへバトンタッチ。

ハウスクリーニング・エアコンクリーニングはモーリーメイドにおまかせください。

  姫路市神子岡前3−3ー6
  TEL 0120−82ー1083
  FAX 079−291−1089

  mail : ldn@h3.dion.ne.jp
HOME > 生活の知恵袋


マネージャーの藤本です。

私たちが心を込めて
おそうじをさせていただきます。

生活の知恵袋


●窓ふきは明け方か曇りの時が効果的。

窓ふきをするならお日様いっぱいのお天気の時にと思いがちですが、これは結構手間と時間がかかります。
空気中の湿度が少ないので汚れが落ちにくく、日差しが強いので汚れも目立ちにくいからです。
手間を少なくするには、湿度の多い明け方か曇りの日に窓ふきをする事です。
空気中の湿度が汚れを浮き立たせて、カンタンに汚れが落ちます。
早起きした朝や、曇り空の日は絶好の「窓ふき日和」なのです。


●窓の四隅は塩をつければガンコな汚れもカンタンラクラク。

ガラス窓の四隅にはホコリや土の固まりが溜まります。
これをそのままにしておくととれにくくなります。
こんな時は布を水に濡らして塩をつけてこすりましょう。
塩が汚れを吸収してくれるので、力を入れなくてもきれいに汚れが落ちますよ。

●カンタン窓ふき用具。

新聞紙を固めに丸めます。
それを上からタオルで巻き付ければ窓ふき用具の出来上がり。
高い所にあるので手が届かなかった窓や吹きにくい小窓などを拭く時に、重宝しますよ。

●窓の桟や溝の掃除は筆が便利。

窓の桟や溝に溜まった土ぼこりはなかなかとれにくいものです。
雑巾ではうまくそうじができません。
こんな時は筆を使うときれいに土ぼこりが取れるのです。
用意するのは、少し太めの筆と水か湯を入れたバケツ。
筆先を濡らしてホコリを寄せ集め、バケツの水で筆を洗います。
これを繰り返し行う事で、きれいに土ぼこりが取れて、溝がきれいになります。


●ブラインドの掃除は軍手を使えば簡単できれいに。

ブラインドの羽根は拭くとフニャフニャになってしまうし、怪我もしやすくけっこう厄介なものです。
でも軍手を使えば簡単に掃除ができます。
ゴム手袋をはめてから水か湯で湿らせた軍手をはめて、ブラインドの羽根に指を入れて挟むようにして拭いていくのです。
早く掃除ができて、ブラインドも傷つける事が少ない方法です。
汚れの程度によっては歯磨き粉などを溶かして含ませればより効果的ですよ。


●カーペットの汚れには塩を使いましょう。

カーペットの汚れ取りには塩を使いましょう。
汚れている部分に塩をまき、しばらくしてから掃除機で吸い取るときれいに汚れがとれています。
赤ワインなどをこぼしてしまった時は、塩の量を少し多めにすることがポイントです。


●原因不明のカーペットの汚れにはレモンを使いましょう。

知らないうちにカーペットにシミがついている事があります。
このようなシミのついた原因が分からない時は、レモンを使って掃除をします。
お湯で絞った布でシミのついた部分を拭き、輪切りのレモンで擦って汚れを取るのです。
レモンには漂白効果があるので、ほとんどのシミに効果があるのです。


●灯油をこぼした時は小麦粉を使ってお掃除を。

床に灯油をこぼした時には、小麦粉を使いましょう。
こぼれた灯油に小麦粉をふりかけて、小麦粉に灯油を吸い取らせます。
しばらくしてから、ほうきで掃いて小麦粉を集めればOKです。
程度により数回繰り返すと完璧です。
最後に住宅用洗剤を溶かした液で拭き取ればいやな臭いも残りません。


●畳やじゅうたんのへこみにはアイロンを使いましょう。

家具を移動した後などの絨毯や畳には、ヘコミが残ります。
こんな時にはアイロンを使って直す事ができます。
ヘコミの部分に霧吹きで水を拭きかけ、その上に濡らしたタオルをおいてアイロンをかければみごとに元通りになるのです。


●畳の汚れや黄ばみにはお酢や抹茶を使いましょう。

黄ばんだ畳にはお酢を使ってみましょう。
バケツに7分目くらい水を入れ、この中に大さじ1杯のお酢を入れます。
これを使って雑巾がけをすると黄ばみや汚れを落とす事ができます。
乾燥に時間がかかるので、天気のよい日を選んでするようにします。
お酢の他には、抹茶を溶かしたものでも効果があります。
お茶にはカテキン成分が含まれていて抗菌作用があり、香りも心地よいものです。


●畳の目に詰まったタバコの灰は塩を使ってで取りましょう。

畳の目にタバコの灰が詰まってしまった時には、詰まった所にあら塩をふりかけます。
そして上からたたくと詰まった灰が浮き出てきますので、畳の目にそって掃除機で吸い取ればきれいにできます。

●クロムメッキの汚れ落としにはアルミ箔を使いましょう。

テーブルやイスの脚にはクロムメッキ処理されている事が多いですが、このメッキ部分の汚れ落としにはアルミ箔が効果的です。
アルミ箔の光っている面を水で濡らしてこすれば、簡単に汚れが取れて本来の光沢がよみがえります。


●タンスやクロゼットの中の臭いはホットミルクで消しましょう。

タンスやクロゼットの中の防虫剤の臭い取りには牛乳を使います。
沸騰した牛乳をコップに入れてタンスやクロゼットの中に置き、牛乳が冷めた頃に取り出せばいやな臭いは消えているはずです。
よほどの強烈な臭いでなければ、ほとんどの臭いはこの方法で消せるはずです。


●ちりとりにはロウを塗りましょう。
ちりとりに集めたゴミを捨てる時にゴミがくっついてなかなか離れない事があります。
こんな時にはけっこうイライラするものです。
チリトリにロウを塗っておけばゴミの滑りがよくなり、ラクに後始末ができるのです。


●ガスレンジの汚れはビールで拭きましょう。

ガスレンジの周りにはこびりついた汚れがつきやすいものです。
さらし布に飲み残ったビールを含ませて拭けば、きれいに汚れが落ちます。
臭いが少し残る事もありますが、しばらくすると消えてなくなります。


●排水溝のヌメリはアルミ箔で取りましょう。

流しの排水溝は2〜3日でヌルヌルになってしまいます。
料理に使うアルミ箔を丸めて流しの排水溝に入れておきましょう。
アルミ箔は水がかかると金属イオンを発生させます。
その金属イオンが抗菌作用を発揮するので、汚れとぬめりを分解するのです。

きれいに安心に・・・・モーリーメイドの心です

お見積もりは無料です。
お気軽にお問い合わせ(電話・FAX・メール)ください。


 HOME
モーリーメイドとは
システム紹介
クリーニングメニュー
スタッフ紹介
Q&A
生活の知恵袋
見積もり依頼
お問い合わせ

おそうじリンク集
(1) (2) (3)
お役立ちリンク集
Copyright(C)  ハウスクリーニングのモーリーメイド姫路  All Rights Reserved
株式会社 L.D.N モーリーメイド事業部  姫路市神子岡前3−3ー6  TEL 0120−82ー1083   FAX 079−291−1089